病院

摂食障害は的確な治療を|ココロとカラダの問題

骨折しやすくなる病気

女性

骨が折れやすくなる骨粗鬆症にお年寄りがなってしまうと、骨折して寝たきりになってしまう可能性もあります。治療が必要かどうかは検査をおこなえば分かりますので、心配な方は骨の密度を診る検査を受けてみましょう。

読んでみよう

完治させるために

女性

頚椎椎間板ヘルニアの治療で最も最適なのは手術による方法です。しかし、大抵の場合、痛みを上手にコントロールすることでしだいに改善していきます。首に負担をかけない生活をする工夫をすると良いです。今後、この病気に悩む人は増えると予測されます。

読んでみよう

進行具合で変わる

病室

医療技術の進歩により、大腸がんは比較的簡単に治すことができますが早く発見する必要があります。時間がたてば大腸がんは悪化してしまう可能性が高いです。検査などを定期的に受けて何か異常があれば、早めに医師に相談して治療を受けるとよいです。

読んでみよう

体重を気にしすぎない

自分を変えたいと思ったらカウンセリングを大阪の施設で受けてみませんか?勇気を出して電話で相談するだけででも一歩前進していますよ。

エイメン式メソッドで貴方の不調を改善します!心療内科は横浜にあるコチラがオススメ。脳に悪い習慣を変えてみせます。

辛い気持ちと向き合う

医者

摂食障害で、拒食傾向が私には一時期ありました。自分の見た目が気になって仕方なく、体重管理に命をかけていました。そんな私が神経質なのは周知の事実で、身の回りにあるものすべてが整っていないと気になってしまうほどでした。友達にも神経質と言われながら、友達の言葉にいらいらしてさらに症状が悪化していきました。私の体重はみるみる落ちていき、このままでは骨と皮だけの人間になってしまうと思うほどでした。ものを食べようとしても戻してしまう有様で、家族は心配して私を病院に連れて行きました。そして病院では拒食症と診断され、摂食障害の治療を受けることになったのです。自分の精神的な問題と向き合うターニングポイントとなりました。

拒食症を治す方法

摂食障害の治療は心理的な問題を解決して、体重を安定させる目標を持つことが重要といわれました。私は自分の見た目がとても気になる性分でしたので、カウンセリングで見た目と自分の価値が関係ないということを教えられ、考え直しました。そして私は前々から海外旅行に行きたいと思っていたので、体力をつけるために体重を増加させることを決めました。ここからが治療のスタートでした。入院して栄養療法というものを受けました。適切な栄養を必要量とり、また栄養剤を摂取することで体重の増加に努めました。時間が経つと次第に回復していったので、退院することができました。最終目標である海外旅行はまだしていないのですが、摂食障害という自分の問題を治療できたのでよかったと思います。