病院

摂食障害は的確な治療を|ココロとカラダの問題

骨折しやすくなる病気

ご高齢の方は注意を

女性

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)という難しい漢字を書くこの症状は、骨に異常が出て骨折しやすくなってしまう病気です。骨粗鬆症はお年寄りがなりやすい病気となっており、一度骨折をしてしまうと重大な結果を招きやすいので注意するようにしましょう。何が問題なのかというと、骨折をしやすくなってしまうだけでも大問題なのですが、それに加えて骨折が原因で寝たきりになってしまうお年寄りもいますので、骨粗鬆症はきちんと治療することが大事となります。もしも、骨粗鬆症かもしれないと考えているのならば、治療を受けるためにもまずは検査をおこなってもらいましょう。5000円未満で検査をおこなってくれるところが多いので、気軽に病院に行くことができます。

日々の食事も大事

骨粗鬆症の治療は手術などではなく薬を飲むことで完結しますので、簡単に治療を試みることができます。骨折してしまってから骨粗鬆症だったと分かったというのでは遅いので、高齢といわれる年齢になったのならば定期的に検査を受けておきましょう。なお、骨粗鬆症は日々の食事を工夫することで予防することができるとされています。カルシウムなど骨密度を上げるための栄養分は様々ありますので、サプリメントなどの摂取が簡単なものを利用すると良いでしょう。まだ骨粗鬆症になる心配はないという方でも治療が必要なところまで症状が進行してしまいますと面倒なことになりますので、健康な内からサプリメントなどで予防に必要な栄養分を摂取することをおすすめします。